top of page
  • 執筆者の写真カーボンプランニング

東京都のゼロエミ補助金(最大3/4補助)。省エネルギー診断が必須要件に。

東京都の『ゼロエミッション化に向けた省エネ設備導入・運用改善支援事業』の令和6年度第2回交付申請受付が6月に終了しました。

第3回は令和6年8月19日(月)より受付開始予定です。

この事業は第5回まで予定されています。


クール・ネット東京

主な要件は、

①事前に指定の事業所で省エネ診断を受診し、提案の実践をしていること

②事業者が自ら省エネ計画を作成(自己診断)し、効果の実践をしていること

上記いずれかを実施することです。


しかし、下表スケジュール11月予定の第4回は②の自己診断は廃止され、①のみが必須要件となります。


交付申請受付期間

予定予算※2

第1回目申請

令和6年4月24日(水)から令和6年5月10日(金)まで

10億円

第2回目申請

令和6年6月17日(月)から令和6年6月28日(金)まで

10億円

第3回目申請

令和6年8月19日(月)から令和6年8月30日(金)まで

10億円

第4回目申請※1

令和6年11月1日(金)から令和6年11月15日(金)まで

10億円

第5回目申請

令和7年1月20日(月)から令和7年1月31日(金)まで

10億円

※1:4回目交付申請は「自ら計画を作成するもの」は対象外となります。

※2:各回の予算を超過した場合、受付期間中の申請全案件を対象に抽選となります。



省エネ診断は、クールネット東京で無料で受けられますが、現在(2024年7月時点)申し込んでからの受診開始と診断報告書が届くまでにかなりの待ち期間があるそうです。

第4回からは、さらなる待ち時間が予想されます。


「受付期間が終わっちゃうよー(*_*)」

・・・と思った方に朗報!!


有料ではありますが、国が行っている下記の省エネ診断でもOKとなりました!



カーボンプランニングは1.省エネ診断拡充事業(省エネクイック診断)の診断機関ですので、省エネ診断、できます!やります!


お申込みから凡そ2週間以内には現地診断可能で、1カ月以内には報告書を作成します。

※さらにお急ぎの場合も一度ご相談ください。


ご負担分の診断費用は1設備5,000円(税抜)です。

例)空調設備更新と照明LED化を検討している場合

 空調設備診断5,000円+照明設備診断5,000円で合計10,000円(税抜)


省エネ診断をお急ぎの事業者様は、ぜひカーボンプランニングの省エネ診断を御利用ください!


クイック診断はコチラ→省エネ診断拡充事業(外部サイト)



Comments


Commenting has been turned off.
bottom of page